仮免許からでもOKの免許合宿

通学教習で仮免許証を取得したものの、このままでは卒業するまでに時間がかかりそうだと判断された方、路上試験に自信がないという方、仮免許証まで取得したけど仕事の都合でどうしても通学を中断せざるを得なかったという方など、諸事情で仮免許取得のままの状態の方でも、途中から免許合宿を利用することができます。免許合宿では、路上教習からの最短スケジュールを組んで取り組むことができるので、最短10日以内で免許を取得することも可能です。ただし、仮免許証の有効期間が3週間以上の余裕がある方に限られるので、ギリギリになる前に入校する必要があります。

免許合宿に仮免許から入校する場合には、最短7泊8日というプランがあり、ほぼ1週間の間に、一般道路での技能教習、学科教習、技能卒業検定のみを集中して行います。卒業証明書が交付されれば実地試験免除となるので、居住エリアにある運手免許試験場で適性試験と学科試験に合格すれば、運転免許証を取得することができます。免許合宿では、仮免取得後にピッタリの無駄のないカリキュラムが組まれているため、安心して教習を受けることができます。せっかく苦労して仮免許証まで取得したのであれば、期限切れとなる前に、免許合宿を活用して、運転免許証取得という大きな夢を叶えていただきたいものです。

カテゴリー: 未分類 | 仮免許からでもOKの免許合宿 はコメントを受け付けていません。

仮免許証の有効期限

運転免許を取るための大きな関門となるのが仮免許証の取得です。運転免許証に有効期限があり、決められた期間内に更新しなければならないことはよく知られていますが、仮免許証にも有効期限があることを知らない方は少なくないようです。路上教習を受ける前に取得する必要がある仮免許証は、教習所での卒業検定、運転免許試験場での学科試験を受けるために必要不可欠となるものです。仮免許には、6ヵ月という有効期限があるため、その期間内に教習所を卒業する必要があります。免許合宿であらかじめスケジュールに全て含まれていれば心配ありませんが、仕事などの都合でしばらく教習所に通えなくなったりすると有効期限切れとなってしまうこともあるのです。

指定自動車教習所で教習を受講する場合は、仮免許証の有効期限だけでなく、教習期限というものがあります。9ヵ月がその期間となっており、入校から卒業までを9ヶ月間の間に完了しなくてはなりません。仮免許証の有効期限が切れてしまっても、教習期限内であれば再交付してもらうことができますが、仮免許証の有効期限、教習期限ともに切れてしまうと、一からやり直しとなってしまうのです。そのようなことにならないように、仮免許証を取得して少し時間が経過している場合は、免許合宿を利用することを検討した方がいいでしょう。

カテゴリー: 未分類 | 仮免許証の有効期限 はコメントを受け付けていません。

免許合宿の魅力

費用をなるべく抑えて短期間集中で効率的に免許が取得できる免許合宿はとても人気があります。特に卒業や就職を控えた若者の入校者は多く春休みは最も混み合う時期となります。免許合宿の最大の魅力が、費用が安いことです。最近では、バラエティに富んだプランだけでなく、お得なキャンペーンや特典がある教習所も多く、ネットで条件を入力して簡単に見つけることができます。また、取得するまでの期間が短いことでも人気となっており、あらかじめ組まれたスケジュールにびっしりと予定が入れ込まれるため、無駄な待ち時間などがありません。時間を有効に使えることから、仕事などで長期で通うことができない社会人にも人気となっています。

免許合宿のもうひとつの魅力は、地域を指定して教習所を選択することができることです。春休み期間に次いで入校者が多い時期となるのが夏休み期間ですが、これは、夏休みを利用して旅行やバカンス気分を味わいながらリゾート地などでの教習を希望する学生などが多いことによります。宿泊施設や食事などのプランもバリエーション豊富で、予算に合わせてランクアップすることも可能です。ただ、一番の目的は免許取得です。期間中に仮免許まで取得できたけど途中から予定が入れられなくなった、あるいは、通学で仮免許を取得したけどまだまだ卒業まで時間がかかりそうといった人が、なるべく早く免許を取得することができるのも免許合宿の強みなのです。当サイトでは、免許合宿の仮免許入校について紹介します。

カテゴリー: 未分類 | 免許合宿の魅力 はコメントを受け付けていません。